出産レポート第二弾【出産編】

    ここでは、出産レポート第二弾【出産編】 に関する情報を紹介しています。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    遅くなりましたが、前記事に続いての【出産編】です。
    PCを開く余裕がなく、いまだ携帯からの投稿です。。



    27(日)に始まった不規則な陣痛は間隔が縮まってはいましたが、28(月)になっても不規則なままでした。

    だいたい5分間隔になったものの、たまに10分空いたり15分空いたり‥でも一晩続いただけにもうかなり辛かった(>_<)

    病院で出された朝食も全然食べれなかった
    朝の診察では子宮口3センチ位と言われ、まだ3センチ!?と嫌になりました‥。

    助産士さんから「寝れないなら歩いたりシャワーしたりしたら?じっとしてるだけじゃお産は進まないわよ~。」と言われ、旦那さんと病院内をウロウロ歩いてみたり、シャワーを浴びたりしました。

    不思議とシャワーを浴びて体が温まると陣痛の痛みを感じないのです!(シャワー室から出た途端、痛かったけど^^;)

    そして陣痛室へ戻ってまた痛みに耐えていると、先生から『この調子だと今日中のお産は難しいかもしれない』とのこと

    しかも、「これから本陣痛になって急に進むこともあるから分からないけど、自然に任せるならまた一晩越す覚悟も必要だし、でもお産を早めたいなら陣痛促進剤を使う手もある。どうしたいか考えてみてね。」と言われました

    「このままじゃ体力なくなって帝王切開になっちゃうかもしれないし‥」
    と。

    薬に頼ることは抵抗あったのだけど、旦那さんと相談し、やはり丸1日寝れず食べれずの私の体力が持たない可能性のが高い・・ということで陣痛促進剤を使う事にしました。


    お昼の後(全然食べれなかったけど)、午後1時頃から陣痛促進剤の点滴を始めました。

    最初は少量から、徐々に量を増やしていきます。
    お腹にはNST(分娩監視装置)を付け、先生や助産士さんが常に陣痛の強さと胎児心拍をチェックします。

    陣痛は徐々に強くなっていき、赤ちゃんが産まれる為には強くならなきゃダメなんだと分かっていても、どんどん辛くなっていきます

    陣痛の合間は眠くて眠くて寝そうになるんだけど、すぐ痛みで起こされる(T_T)
    夕方にはこれが一体いつまで続くんだろう‥という不安と体の疲労とどんどん強くなる痛みでかなり限界になってきました。

    さらに16時頃の診察で、「子宮口4センチ」と言われ、もうゲンナリ(-_-メ)

    その頃にはおとなしくしてる事も出来ず、「もう無理~!」「限界‥助けてぇ~!!」など色々発してました

    旦那さんは私をずっと後ろから抱き抱えて「もうちょっとだよ、頑張ろうね」と言いながら、ずっと汗拭いたり腰さすったりしてくれてました。

    たまに助産士さんが「フーフー」と深呼吸のリードをしてくれ、合わせてやると本当に痛みを感じなくなったりします。

    でもだんだん陣痛の合間の休みなんて感じられず常に痛いのが続き、もう本当に辛くて、先生や助産士さんに「もう限界です!帝王切開にしてください~!!」と半泣きで懇願!(情けなっ‥)

    もちろん先生達には「もうちょっとだから頑張ろう!赤ちゃん元気に頑張ってるよ~!」と帝王切開は出来ないと説得され・・(^^;

    それでも「もうイヤ~促進剤やめてください~!」と半泣き(;_;)もちろん、やめてはくれず。

    診察すると子宮口6センチ位とのこと‥早く進むようにと先生が子宮口を刺激し、子宮口を柔らかくする注射も打ってくれる。


    さらに、今日中に産もうね!と陣痛促進剤の量も増やされ、かなりきつい!
    そして痛みだけじゃなく、無性にいきみたい感じが出てくる。

    でも助産士さんに「まだいきまないで!フーフーウンだよ」と言われるが、もう呼吸法なんてしてられず我慢出来ずいきんじゃう(*_*)

    例えるなら、便が出かかってるのにひっこめろと言われてる感じ(分かる?)いきむのを我慢するとお腹がすごく痛いしで、ダメと言われながら何度もいきんでしまう。


    そして夜9時位にまた診察。
    どうせまだまだだろうと諦めてたけど『子宮口全開だよ!よく頑張ったね~!』と言われ、分娩室へ移動。

    この時は「やっと気にせずいきめる!」と痛みも忘れ、幸せな気分(笑)

    分娩台に上がると、『陣痛の痛みが来たらいきんで!』と言われるが、常にお腹が痛い感じと常にいきみたい感じでよく分からない。

    でもいきみたくていきみたくて仕方がないので、ひたすらいきんでみる!
    まるでふん張ってもふん張っても便が出てこない感じで、ひたすらいきむ!
    もう汗だくで全身の力を使いきってる感じ。

    体力が続くか心配になり、どの位かかるか聞くと、これまた人によるから数時間かかるかもしれないと。
    どの位の時間かかったか分からないけど(たぶん1時間かかってないと思う)、いきんだのは20~30回かな?

    助産士さんの『もう赤ちゃん出てくるよ~』との言葉で思いっきりいきむと、ヌルンッと何かが出た感じと同時に「オギャ~!!オギャ~!!」という元気な泣き声が!


    出た途端いきむのは止め「ハッハッハッ」の短足呼吸へ。
    へその緒が切られ、赤ちゃんが私の胸の上に乗せられました。

    『やっと終わった!!』

    私の胸に乗せられた温かい赤ちゃんはオギャ~オギャ~と元気に泣いてました。この時、夜10時40分。

    『やっと会えたんだ‥』と涙が出てきました。

    分娩台の後ろで内輪を仰いだり汗を拭いたりしてくれてた旦那さんもとても嬉しそう。
    その後、赤ちゃんは計測などをする為、旦那さんと隣の部屋へ移動しました。

    私は軽くお腹を押され、胎盤の排出。(後産ってやつですよね?全然痛くはない)
    そして会陰切開したので(麻酔したからかこれも痛くなかった)、先生にお股を縫ってもらいます。
    これまた全然痛くない。

    先生や助産士さんに『お母さん、頑張ったね!』と言われるが「情けないことばかりいってすみませんでした」と謝る(;^_^

    助産士さんに体を拭いてもらい着替えさせてもらうと、旦那さんと赤ちゃんが戻ってくる。

    旦那さんが「ままこ、よく頑張ったね!赤ちゃん問題ないよ。」と声をかけてくれ、また涙が出てくる。

    助産士さんが私の乳首を絞ると少しだけど母乳が滲み、分娩台の上で初めてのおっぱいをあげる。
    まだ分娩台の上で1時間ちょっと休んだ方がいいという事で、分娩室で家族3人で写真を撮ったりして過ごす。



    そして気付けば日付も変わり夜中1時近く・・
    赤ちゃんは新生児室に預けられ、旦那さんは家に帰ることに。

    私は病室に移動の為、分娩台から降りて歩こうとするが貧血で倒れそうになる(>_<)
    結局歩けず、助産士さんに車イスで運んでもらい、病室で就寝しました(-_-)zz
    (なかなか寝付けなかったけど‥)


    …と、長かった私の出産体験はこんな感じです。

    やっぱり思ったより時間がかかったこと、微弱陣痛でなかなか本陣痛に結びつかず促進剤を使うことになったことなどは予想外の事でした。

    反省点としては、妊娠中の体重増加(安産体重と言われる体重より5キロオーバー)と早産を心配するあまり運動せずダラダラ過ごしてしまったことです。

    でも陣痛は本当に辛かったけど、産まれた我が子は本当に可愛いです。
    そして私の出産で1番感謝したいのは旦那さんです。

    旦那さんがいてくれなかったら、一人ではとても耐えられなかったと本当に思います。
    一睡もせずにずっと一緒にいてくれ、旦那さんもすごく疲れただろうし、苦しむ私を見てるのがすごく辛かったそうです。

    でも『二人で産んだ』という気持ちになりました

    これから出産を迎える方、痛みの感じ方は人それぞれだし、お産も人それぞれみんな違うと思います。
    私は自慢できない情けない出産体験になってしまいましたが・・
    必ず終わりのある痛みだし、幸せも待ってますから、このレポを読んであまり不安に思わないでください


    そして、この後の入院生活もまた色々あって大変だったので、そのへんも今度書きたいと思います。
    (コメントお返事なかなか出来ませんが、全部読ませて頂いてます!)
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    思わず…涙が…本当にお疲れ様でした。
    そして、旦那様も本当に頼りになる素敵な方ですね。
    うちは、お互いの意見の一致ではありますが、立ち会いをしないことに決めています。
    でも…陣痛が起きたらきっと病院までは付き添ってくれると思うので
    その間、痛みに耐える私を見て何処まで支えになってくれるか…
    でも、ままこさんのがんばりの実況報告を励みに
    私も頑張りたいと思います!!!
    2006/09/09(土) 21:32 | URL | Honeyboo #-[ 編集]
    お疲れ様でした!
    4週間前の自分の出産と重ねて思わず涙が出てしまいました。全くまさに同じ状況で、ままこさんはとても上手に描写されています。ほんと、がんばりましたね。お疲れ様でした。最初の2-3週間はとても大変に感じます。そのうち大変さにも慣れてくるので、がんばって下さいね。ほんとに我が子はかわいいですよね。
    2006/09/10(日) 00:21 | URL | でび #mQop/nM.[ 編集]
    ほんとにお疲れ様でした♪
    うちも立会いを考えているので2人で産んだという感動が得られたらいいな。
    友達も陣痛が微弱で大変だったと話を聞いてました。
    やっぱり体重増加が関係してるのかな・・・そうなのであればこれ以上は太れない!
    ほんと体重制限って難しいですね。
    また入院生活レポも待ってます!
    2006/09/10(日) 07:33 | URL | ゆっち #ZCjp/cGI[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2006/09/11(月) 09:31 | | #[ 編集]
    もう真剣になって読んじゃったよぉ~。・゚・(ノ∀`)・゚・。
    ままこちゃん!本当にお疲れ様!!
    そしてやっぱり立会い出産って素敵なんだなぁ~って思いました。
    ビバ子の場合立会いは無理かもしれないけど、頑張って陣痛を乗り越えればカワイイわが子に会えるって思うとヤル気がでてきました!!ままこちゃんありがとう!!
    今は育児で忙しいと思うけど、続きも楽しみにしてるね~☆
    2006/09/11(月) 19:54 | URL | ビバ子 #/XQEMbV.[ 編集]
    本当におめでとうございます
    読んでて涙が出ました。本当によく頑張りましたね!すごいです。
    すごく痛そうなのが伝わってきて思わずびびっちゃったけど、でも痛くてもやっぱり絶対赤ちゃん産みたいと思いました!
    ほんと、お疲れ様でした、これから育児大変だと思うけど頑張ってくださいね!^^
    2006/09/12(火) 09:17 | URL | いく #-[ 編集]
    おめでとうございます
    ままこさん、はじめまして。
    最近、赤ちゃんが欲しいなって思い始め、情報を集めている者です。「フーナーテストとは?」と疑問に思い、検索をかけたらままこさんのブログを発見しました。ちょうどご出産なさったとのことなので、嬉しいタイミングだなあと思い、コメントいたします。
    ご出産、本当におめでとうございます! 今はママになった歓びで至福のときでしょうね。
    いろいろ参考にさせていただきたいです。過去ログ全部読んじゃおうかなあ。
    本当におめでとうございます!
    2006/09/12(火) 13:36 | URL | みゆき #-[ 編集]
    ままこさん☆
    ご出産本当におめでとうございます。出産秘話は、本当に感動しますよね・・。
    私も先月15日に女の子を出産しまして、ダンナも立ち会ったので、自分の時と、重なってうるうるしながら記事読ませていただきました。
    痛かったし大変でしたが、今となっては、かわいい赤ちゃん見てるだけであのときの痛み忘れてますよね。
    お互い楽しく育児がんばりましょうね!
    2006/09/12(火) 18:11 | URL | ぱんだ #-[ 編集]
    ままこさん、遅くなりましたが、出産おめでとうございます!
    やっと赤ちゃんに会えた!って感じですか?
    大変な出産だったみたいですね。
    けど、優しい旦那さんがついててくれると、ありがたいし心強いですね。
    2人で頑張ったいい出産でしたね。今ちょうど大変な時だと思うので体に気をつけて子育て頑張ってくださいね!
    2006/09/12(火) 18:20 | URL | mimi #-[ 編集]
    勇気が沸きました
    ままこさん、ほんとにほんとにお疲れ様!まるで自分が経験しているかのように読ませてもらいました。
    私も今、出産に関するいろいろな情報を集めているんだけど促進剤は自然の摂理に反するから使いたくないとか会陰切開は極力したくないとか、でも出産って妊婦さんの数の分だけいろんなパターンがあるんだなって実感しました。
    自分がどんなお産になるのか楽しみになってきましたし。
    最後の”必ず終わりのある痛み””幸せが待っている”という言葉を胸に出産に挑みたいと思ってます。
    『やっと会えたんだ』という言葉もジーンときちゃいました。妊娠前のがんばりと出産のがんばりで心からそう思えるんですね。私も早くベビちゃんに会いたい、そう思いました。
    今は育児で大変だと思うけどがんばれ!!!
    2006/09/13(水) 18:35 | URL | miyu #-[ 編集]
    おめでとうございます☆
    ままこさん、はじめまして。
    思わず夢中で読んじゃいました~。本当にご出産、おめでとうございます!私もとっても嬉しい気持ちでいっぱいです。早く私も赤ちゃん欲しいな~っていつも思ってます。新しい家族が一人増えるのってすごく嬉しいですよね!やさしい旦那さんとかわいい赤ちゃんと一緒にいっぱい、いっぱい幸せになって下さいね!!
    2006/09/14(木) 12:17 | URL | ひなぎく #-[ 編集]
    いかがお過ごしですか?
    ままこさん、出産後はいかがお過ごしですか?赤ちゃんと一緒の時間、幸せなんだろうなぁ~。と、うらやましく思っています。
    それにしても、出産て本当に大変なんですね。。。でも、ご主人が一緒にいてくださったこと、本当に良かったですね!私も絶対一人では無理だと思うので、出産の時は立ち会って欲しいなぁと、今から思っています♪
    先日、ブログを始めることにしました。もしよければ、のぞいてみてくださいね!
    2006/09/20(水) 07:34 | URL | ふぅ #-[ 編集]
    オツカレサマでした!
    本当にオツカレサマ~!!ままこさん本当にがんばってベビちゃん産んだんだね!!思わず涙が出てしまったよ。
    すごくすごーく辛かっただろうけど、やっぱり我が子の顔みたら痛みは忘れちゃうのかな♪幸せだねぇ~♪
    旦那様が付き添ってくれたのってやっぱり大きいね!一緒にがんばって産んだ!って感じだね~。
    育児は慣れないことばかりで大変だと思うけど、無理せずままこさんのペースでがんばってね(^o^)丿
    2006/09/28(木) 17:06 | URL | SaO #-[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2006/10/04(水) 13:28 | | #[ 編集]
    お疲れさま~!
    ままこちゃん、レポートありがとう!
    ハラハラしながら一気に読んじゃったよ~
    読んでて鳥肌立っちゃったi-237
    陣痛に襲われていきみが逃せないあの感覚、すごく分かるよ~!!
    私も、陣痛は間隔無しで来てるのに子宮口がいつまでたっても開かなくて、
    「もうアカン!我慢しろっていつまで?いつまで?もうアカン!!」って、
    何度も旦那や看護士さん相手に弱音を吐いちゃったもん
    私は結局ベビが胎児仮死になってしまったから緊急帝王切開になったけど、
    ままこちゃんは普通分娩出来て良かったね
    ままこちゃんと、ベビちゃんの両方が頑張ったからだね!
    そうそう、あと旦那さんもね♪

    まだまだ慣れない育児で大変だよね?
    ままこちゃんはお手伝いも無いから余計だよね
    辛くなってない? 悩んでない?
    行政の支援センターとかで相談に乗ってくれるから
    1人で抱え込まないで、相談してみるのもいいかもしれないよ
    住んでるのが近くだったら、お手伝いに行けるのになぁ
    2006/10/05(木) 11:14 | URL | catherine #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。